読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーバーウォッチ昼間から遊び隊

PS4版オーバーウォッチを昼間から遊びたい人が集まるブログです。

【オーバーウォッチ】ライバルプレイ(ランクマッチ)シーズン2の内容・変更点などまとめ

f:id:kitune_soldier:20160901080223j:plain

どうも、きつね兵士(twilight9zelda)です^^

そろそろランクマッチシーズン2の開始も近くなってきましたね!些細なことですが、ランクマッチの正式名称はライバルプレイだということに最近気が付きました(笑)

さて、今回のシーズン2ではシーズン1と比べてかなりの変更がみられます。その内容についてざっとまとめてみましたので、改めて確認しておきたいと思います(^^)

 ランクマッチ シーズン2の変更点

1.ランク(レート)の認定が1~5000になる

 前回のシーズン1では「1~100」のランク(レート)で評価されていましたが、シーズン2からは「1~5000」のレートで評価されます。

シーズン1の仕組みでは、たとえばレート40から41に上がるためには何回かマッチに勝利することで徐々にゲージがたまってランクアップという感じでしたね。

しかしシーズン2からは1勝ごとにレートの数値が変動(変動数は不明)し、シーズン1のような1ランク間(40~41のような)のゲージを貯めるというのではなく一気にランクアップまたはランクダウンすると思われます。

つまりシーズン1のレートがさらに細分化されたようなイメージであり、そのために1~5000という幅広いランクになっているのでしょう。

2.ランク(レート)ごとに階級(Tier)がある

 前回のシーズン1ではプレイヤーの評価はランク(レート)の数値しかありませんでした(たとえば私なら最高レート48)。

しかしシーズン2からはレートにプラスして、

「ブロンズ(1~1499)」

「シルバー(1500~1999)」

「ゴールド(2000~2499)」

「プラチナ(2500~2999)」

「ダイヤモンド(3000~3499)」

「マスター(3500~3999)」

グランドマスター(4000~5000)」

の7つの階級に分類されます。

これにより「自分はゴールドランクなんだ!」といったわかりやすい強さの目安が生まれることが期待されます。

ちなみにシーズン1現在のレートと対応させるためにはだいたい50倍すれば目安となります。(私なら48だったので、48×50=2400、つまりゴールドランクですね)

3.サドンデスがなくなった

 今まではペイロードやアサルト、ハイブリッドで両チームともペイロードを目的地まで運ぶまたは2拠点制圧した場合、サドンデスとなりコイントスによる1戦で勝敗が付けられました。しかしこのコイントスは運に左右されるところが大きく、かなりの人が泣きを見たのではないかと思います。

シーズン2ではこのサドンデスという仕組みを廃止しペイロードやハイブリッド(後半)の場合は進んだ距離、アサルトやハイブリッド(前半)では制圧までの時間(タイムバンクシステム)と、マッチの内容によって勝敗が着きます。

ちなみにどうしても勝敗が着かない(どちらもペイロードを1ミリも動かさないなど)の場合は「引き分け」となり、両チームともライバルダストを得るそうです。

 

他にもライバルダストの量が10倍になる、マッチングのレートが調節されるなどありますが、特に上の3つのことが重要な変更点かと思います。

細かいことは実際に始まってみないとわかりませんが、パッと見ではシーズン1よりも充実した楽しいプレイができるのではないかなーと感じました(^^)

9月6日(日本では7日?)まであと少しですが、今シーズンも頑張っていきましょう!

ではまた!